FC2ブログ

石景山遊楽園、祭りのあと。

ここでは、「石景山遊楽園、祭りのあと。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のGW頃だったでしょうか?
世界的に、とりわけアメリカで大々的に取り上げられ、皆さんこの中国という国の無秩序さに驚愕すると共に、苦笑しながら見ていたでしょうこのニュース。


パクリ遊園地石景山遊楽園。


かのディズニーに喧嘩を売ったようなこの遊園地のニュースがネットで話題になっているとき、ネタに乏しい日本の暇人達が、

「けしからん。国営でこの様。中国信じられない。」

などとブログで無意味な言葉を吐いている様を
ボクは黙って静観してた。



実はボクはこの遊園地が話題になる遥か前に足を運んでいるのです。
そして『ミッキー何ス』か『何えモン』なのか分からないキャラ達を写真に収めているのです。


面白くなりそうなこの話題を記事にしなかったのは、
中国で生活しているとこのような事は「またぁー?」程度だし、
一般人と同じような記事になってしまうし、まず有意義でないから。

単にニュースを皮肉った普通の日記になってしまうのが嫌だった。
ボクが書くのだから、何か考えるさせるような事を書かないといけない。

との自惚れた考えからだ。


その日本で言うところの時代遅れの話題を今、また記事にしようと思ったのは、友人の付き添いとしてこのパクリ遊園地に最近足を運んだから。



さて、その国営のパクリ遊園地のその後は・・・



中国でもこの遊園地のニュースは取り上げられ、客足は遠のいたようだ。
イメージ回復の為に、そしてWTOに加盟して知的財産の保護に力を入れますと豪語した中国なので、早急に対処しないと面子が潰れるという事であのパクリキャラ達の姿は見当たらない。


しかしそこは中国、詰めが少し甘かった。
誰も記事にしていないようなので、中国が良俗に反しないように改善したと言う遊園地の、粗探しをボクがしてきた。

少々ショボイので期待は禁物である。





遊園地に足を踏み入れると、さっそく出迎えてくれるのがコチラ。著作権にうるさいアメリカの糾弾を無事すり抜けたキャラの生き残りであるが、よく見てみるとワーナーブラザーズが作ったバックス・バニーに似ているような・・・とそう見ると後ろでストライーク!とオチャラケているのがシルベスターに見えなくもない。
ポーズは完全にミッキーの得意としているソレに酷似しているが、法の隙間を掻い潜って逃れたとでも言いましょうか。



roony.jpg

バックス「パタリ ユウエソテ 二 ヨウヨソ。」



敷地を歩いていると「ん?アレに似ているなぁ。」という人形がたくさんあるが、どれも違うと言えば違う人形。そんなモノがアチコチ無造作に散りばめられて統一性がなく、気が散ってしょうがない。
置きゃあ良いってもんじゃないが、これぞ中国スタイル。



国営なので敷地は無駄に広い。
ここより新しく、安く、面白い民営の遊園地が新しく二つほどできたので、今回は人っ気の無さにより一層無駄な広さを体感した。
しかし前回行った時の夜景はまぁまぁであった。



20070906015403.jpg

ボク「なかなか綺麗ですなぁ。」



話題になる前は人がいっぱいだったこのお城周辺は今とても寂しい感じになっている。今回は昼間に、ズームアップして写真を撮ってきた。



osiro.jpg

hitokeganai.jpg

ボク「土曜日でこの有様らしいよ。」



こんな感じなので、乗り物は待ち時間の長い中国でも0分。
アトラクションが国内最大の80近くあると豪語する内容は、子供が遊ぶ様なメリーゴーランドやコーヒーカップのようなゴミばかり。その中から少しでも楽しめそうなものとして、ブランコがクルクル回る、あの『ビューティフルライフ』で足の動かない常盤貴子が挑戦して、キムタクに迷惑をかけたアレに乗ろうとしたら、塔の部分のこれが目に入った。



20070906015308.jpg

レイ「素顔のままで。」



ん?碇くん?横にいるのはたぶんと言うか、完全に綾波レイ。頭髪が半分だけ見えているのはたぶんと言うか、絶対アスカ。
よく見ると塔の部分の壁画は日本アニメのオンパレード。多分著作権のある立派なアニメだろうが、知識の無いボクに唯一理解できたのが、主役なのか脇役なのか悩んでしまうコイツ。



asitaka.jpg

アシタカ「オレが主役!コダマは脇役!」



ミッキーっぽいのを使われて怒るアメリカ人と、完全に同じものを使われて黙っている日本人。そりゃ使われ方もショボクなるはず。

広いのと、休み無くアトラクションに乗っているので腹が減る。今回は遊園地のレストランでとる食事の割高感と憤慨を考慮してオニギリなどを持参したので利用はゼロだったが、遊園地、特に中国では気をつけた方が良いだろう。



20070906015417.jpg


ボク「MAIKENJI・・・わたしの研二?」



中国在住の方はすぐに違和感が伝わるだろうが、日本の方にはさっぱり。この写真の意味するところは、中国語のマクドナルド『麦当労 mai dang lao』とケンタッキー『肯徳基 ken de ji』を考えると理解できるだろう。

麦肯基。

仲の悪そうなこの二社を足しちゃった。後で調べてみると立派な営業許可を持つチェーン店らしいのだが、どうにも中国イズム。選ぶテナントも少々胡散臭い。





全体的に日本の田舎の遊園地という感じ。
休み明けだったので、人気の無い乗り物の監視員は大半寝ていた。
フリーパスなるものが100元(1600円)であるのだが、人気の乗り物では更に50元徴収したりする。
あのニュースの後もオリジナルキャラを打ち出す気配はまるで無い。
今も懲りずにゴミアトラクションを建設中である。


根本的な原因を解決しようとしない中国の国営遊園地には、さすがに中国人も足を運びたくないだろう。


しかし、この遊園地がしっかりとマーケティングをして、パクリじゃない独自のアトラクションを作ったり、オリジナルキャラを打ち出したり出来るようになった時、



中国はアメリカをも脅かす驚異的な国になっている事だろう。



人気blogランキングへ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。