FC2ブログ

『特攻平和会館』に行って。

ここでは、「『特攻平和会館』に行って。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクの故郷鹿児島は歴史的に重要な場所である。
幕末の維新の時は薩摩の藩士が活躍したし、
本土の最南端として、外国との関わりも深い。



鹿児島県知覧(ちらん)町。



詳しい方ならご存知だと思うが、
知覧町には太平洋戦争時に特攻基地があった場所で、
今は『特攻平和会館』として遺品や遺書などを展示している。
映画の撮影も何度も行われている。



アダムと共に知覧町へ行ってきた。



奇しくもアダムはアメリカ人。
歴史の価値観の違いや意見の相違などで、
妹と討論にでもなったらどうしようと危惧していたが、
そこは妹の選んだ男性、静かに事実を受け入れていた。


『特攻平和会館』では色々な思いが巡る。
今の平和ボケを幸せに思う事もあれば、
若くして祖国の為に命を懸けた先人達を憂い悲しんだり。
感極まり泣いている人もいた。

遺書や辞世の句がたくさん展示されているのだが、
家族への最後の言葉で『元気二逝キマス』の遺書を見た時は
ボクも涙が出そうになった。



記念館内は当然撮影禁止であるし、とてもそんな気になれない。
しかし外の戦闘機『疾風』の模型などは撮影しても良いらしい。



敬礼姿で記念撮影するバカ親子。
ウケ狙いに乗ってみようと試みる浮かれた学生集団。
神妙な面持ちだが肩を組んで撮影するバカップル。
そんな光景を見て、虫唾が走った。


でもボクも似たようなもんである。
さすがに敬礼姿で記念撮影は出来ないが、
苦渋の思いが詰まった遺書などを観光気分で見るだけだし、
彼らの思いを受け継いで日本人として精一杯生きているか、
正直引け目を感じるところがある。


しかし記念撮影は違うのではないだろうか?
彼らは記念館で何かを感じなかったのだろうか?
皆な見識のあるいい大人である。
何の為の記念撮影なのだろうか?



『特攻平和会館』は何の為に作られたのか?


戦時中、二十歳の特攻隊員が書いた恋仲の人への遺書を、
二十歳くらいのカップルが手を繋ぎながら見学するのである。

「この人もう恋人に会えなくなるんでしょ?」
「すごく悲しいね、信じらんない。」



祖国の為、恋人の為に知覧町で死を決した戦時中の二十歳と、
二股の為、お金のかからない節約デートの為に
知覧町の平和会館を選んだ平成の二十歳。



「祖国の為 君の為 炎に散らん(ちらん)とす」



彼らの思いは量りえぬ。



人気blogランキングへ
スポンサーサイト
この記事へのコメント

お茶どころでもありますね。
私は行ったことがありませんが、父は何度か訪れています。

特攻平和会館も「両親に宛てた手紙や写真を見て涙が止まらなかった」と言っていました。
この時期になると、よくドラマになったりしますが、「お国のために」と散って行った若者たちが今の日本を見たらどう思うだろう?と、思います。
幕末の志士たちも同じく…。

日本人はどこへ行っても配慮に欠けた人種になってますね。
海外でも日本語で書かれているにもかかわらず、写真撮影禁止の場所で記念写真を撮ったり、ミサ中に大声で騒いだり…。
私にも省みないといけないところがあるのでしょうが、そういう若い子たちを見ると同じ日本人であることを恥ずかしいと思います。
2007/08/05(日) 18:13 | URL | 桃李 #-[ 編集]
桃李パパは色んなとこ行ってますね。
鹿児島の事もよくご存知で。

実は鹿児島はお茶の生産が静岡に次ぐ全国第二位なんです。
知覧のお茶もなかなかですよ。

日本のモラルのない人や、
何も考えてないような若者に憂いはしませんが、
嫌悪感は感じますね。
マナーは良い国だと思っていましたが。
残念です。
2007/08/07(火) 06:09 | URL | さむらいぶるー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
観光☆鹿児島県で見つけた、いい観光! !鹿児島 ホテル吹上荘に行ってきました!!2002/10/3  晴れ鹿児島中央(鹿児島本線)車5分! あれかな?あそこに見えるのが、鹿児島 ホテル吹上荘かな。鹿児島県鹿児島市照国町18番15号(照国神社前) にこのホテルはあると書い
2007/08/11(土) | 鹿児島宮崎観光日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。