FC2ブログ

本当に悔しい!!

ここでは、「本当に悔しい!!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもや無様な試合を見せられた。
日本代表はPK戦の末韓国に負けてしまった。


負けを決定させた羽生直剛は魂を込めて思い切り蹴ったが、
キーパーに止められたと分かった直後、顔を覆いながら涙を流していた。

ボクはあの眼光のある大きな瞳からは
さぞたくさんの涙が流れるだろうと思っただけで、
不思議と悲哀や落胆はなかった。


20070729022522.jpg

「ヨーダって言ったそこのお前、目で殺す。」




ヨーダ、あなたは何も悪くない。
泣く必要などどこにもない。

サッカーに精通している方なら分かっていると思うが、
控えの層が薄く、使っても結果を残さないオシムジャパンで、
唯一自らチャンスを作り試合の流れを変えた選手である。
ボクはPKを止められた彼に拍手を送りたいと思う。



オシム爺ちゃんの作戦には今回も不満が残った。
前半は風上を利用した慣れないロングパスでの攻撃を徹底させて
日本代表の良さを消していたと思うし、
リスクマネージメントを重要視している交代枠の温存も、
韓国が10人という事を考えると疑問が残る。


オシム爺ちゃんは負けた理由探しで槍玉に挙がり、
反オシム派閥はこれらを理由に解任を叫ぶと思うが、
それはちょっと待って欲しい。


10人の韓国に負けたからどうなの?
コンフェデ杯に出られないからどうしたの?
二連覇しているアジア杯で4位だからどうしたの?



鎖国的な島国精神の日本人は肝が小さい。



確かに惜しむところはある。
コンフェデに出たらW杯の予行練習が現地で出来たし、
次回のアジア杯は予選から戦わなくてはならなくなった。

しかしジーコの時アジア杯で優勝してコンフェデ出て気候に慣れ、
本番のW杯で無様な負け方した時あなた達は
「まぁ、アジア杯優勝したしこの4年間は上出来でしたね。」
とはならなかったでしょ?


あくまで大切なのは本番のW杯である。
それまではグダグダ粗探しをせずに(ボクもですが…)、
暖かく見守って欲しい。
ヒナの成長を見守って欲しい。



ボクはオシム信者ではない。
しかしオシム爺ちゃんはジーコやトルシエよりは
遥かに優れた指導者であると知っているし、
日本を強くしてくれると知っている。


戦術や交代枠の使い方については多少異論があるが、
日本サッカー界はあの爺ちゃんを捨ててはならない。




韓国戦は少し異常でしたね。



明らかに選手を潰しにいっている韓国代表(竹島は日本の領土です)。
VIPの為に韓国を贔屓するUAEの審判(UAE日本に負けたしね)。
かと思えば急に韓国選手にレッドカードを出す審判(あれイエロー?)。
審判にハゲ!と暴言を吐く韓国代表の監督(絶対言った)。
結果監督とコーチを退場にする審判(結構異例)。
互いにプレー以外の反則が増え、荒れる試合(これはいつもの事)。
イ・チョンスに攻撃する俊輔(もっと頭突きくらいしないと)。
変な髪型オンパレードの日本代表(みんなカツラでしょ?)。
試合を見る去年より太ったFIFAブラッター会長(ブタ)。



サッカーの試合としても非常にレベルが低かった。



素早いプレスにパスミスを連発する日本。
パスのコースがなくて無意味なサイドチェンジをカットされる日本。
10人相手にバックパスしか選択できない日本。


はぁー(溜め息)。




この大会で日本は、時間は様々だが10人の相手と3試合戦った。
いずれの試合も10人になってから1点すら取れていない。
なんなら逆に1点取られている。



退場者が出て10人になったチームは一般的に、
数の利に頼らず一人ひとりの集中力が高まると言われる。
その他にボクが思うのは、


目標やプレーが決定され、無駄がなくなる。



守って耐えてカウンターで、注意するのはファウルのみの韓国に対し、
プレーが3種類、パスのコースも常に3つあり悩みながらの日本。
今日の試合はとても11人対10人の国際試合とは思えなかった。
韓国もカウンターで十分に得点のチャンスがあった。



今日の日韓戦、
『悩みすぎ vs シンプル』に共通しているのが、



100円ショップ。



何でも100円で悩みがなく買い物が出来るダイソーに対し、
値段、品質、メーカー、セール品など悩み放題のデパート。



100円ショップがこれだけ流行ったのは、
大量生産による品物に対する料金の割安が理由として大きいが、
こういう『分かりやすさ、安心感』も関与している。


100円ショップは良い。
全部100円だし、生活用品なら何でも揃う。
買い過ぎてもたかが知れている。





最近日本に帰国して100円ショップに行った。
すると必要な物を買い込んでいる最中に見覚えのあるコップを発見。


「まぁ100円ショップなんて殆ど中国製だし…」と思って手に取ると、
以前ボクが中国で買った10元のコップと姿形全く同じだった。



1元約15円だから10元で150円・・・。
メイドインチャイナのコップが日本で100円、中国で150円。



あれ、なんかおかしいぞ?

150-100=50。




ボク50円損しとった。



正確には45円損しとった。








ダイソーのインキン!!



人気blogランキングへ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
パンツは脇にそれぞれと後ろに1つのうれしい3ポケットです。布地はスベスベで光沢があり、着心地もGOOD。収納袋は審判用具入れやシューズバッグに使ってもいいと思います。ただストッキングのワンポイントが片一方にしか付いていないので早く穴が開いてしまいそうなの
2007/08/17(金) | サッカーのレビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。