『○○○太郎』と言えば?

ここでは、「『○○○太郎』と言えば?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本に帰ってきて、浦島太郎の気分だった。


連絡の希薄だった地元の友達なんかは、
結婚して子供出来たりしてて、家を買うとか言う奴までいるし、
みんな出世してしてたり、職業変わってたり、
仲間で集まっても全然話しについていけない。


買い物をしてても浦島気分。


ヤマダ電器に行ったのだが、
パソコンやらテレビやらえらく進化を遂げていて、
「えぇ、この機能付いてこの値段!?」と一人でワッキャワッキャして、
なんだか通販のリアクションみたいになってしまっていた。


何やねん、地デジとかビスタとか。
中国で型落ちのパクり商品ばかり見ていた人間としては、
ちょっとこの急激な進化にはついていけない。


携帯電話だってそうだ。
ワンセグ、ネット対応は当たり前で、スピードも速い。
ボクはP905というドコモの比較的新しいやつを買ったのだが、
必要あるのかないのか色々な機能が付いていて、
今やケータイ一つだけ持って外出しても十分だ。


その最新ケータイを持って早速鹿児島の街をドライブ。
しかし、走っていて時々感じる違和感。
「あれ?こんな道あったっけ?」「ここにコレが出来たの?」
いくら鹿児島とはいえ、やはり長年帰ってきていないと
新しい建物や道路が出来ていて、若干迷う。


本当、浦島太郎の気分だ。



 むかしむかし浦島は
 助けた亀に連れられて
 龍宮城へ来て見れば
 絵にもかけない美しさ

 帰って見れば こはいかに
 元居た家も村も無く
 みちに行きあう人々は
 顔も知らない者ばかり




浦島太郎は、竜宮城に行った事自体が、
そもそもの間違いだったのかもしれない。










ウルトラマン
意気揚々と龍宮城に向かうウルトラマン太郎。



浦島太郎とウルトラマンタロウをかけてみたのだが、
実は、こいつはウルトラマンタロウではないとの事。





w(;`・ω・)w ェェェェエエエエエ工工っ!!!



人気blogランキングへ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。