クマと同居生活

ここでは、「クマと同居生活」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクは中国でルームシェアをしている。
貿易会社の取締役である彼はボクの良き相談相手であり、人生の先輩でもあり、中国語の先生でもある。


少し風変わりな彼の話は『クマが』というカテゴリにまとめてあるが、一部には「可愛い。」と熱狂的なファンを持っており、彼を見る為にこのブログを見ている人もいる。


今日はそんな彼のファッションを紹介しようと思う。
決してスタイルが良いとは言えない彼だが、『クマのプーさん』に対抗意識を燃やす彼は、ファッションにはそれなりにうるさい。








夏の初めに買ったというアロハシャツ。
肩幅が合っておらず、ボタンも留めれていない。
下半身は完全にムキ出しでこれはこれで間違っているのだが、『くまのプーさん』に習い、上半身は赤、下半身はムキ出しと決まっているようだ。


ボクがズボンの存在を示唆したら「そうか!」と買い物に出かけた彼。サイズや気に入ったモノを探すのは大変だろうが、それもファッションの醍醐味の一つである。



20070906191816.jpg




ボクが間違っていたのだろうか?
ボクは「最近新しいジーパン買おうと思ってるんですよ。」と話を振っただけだったのだが、話の意図は伝わっていなかったようだ。

「やっぱムキ出しですよね?」と聞くと「そうやけど…?」といぶかしげな表情を見せた事から、この『下半身ムキ出し』へのこだわりは相当なものがあるのかもしれない。



彼のファッションをシーン別にまとめてみた。
まだまだファッションに疎く、多少の間違いがあるのだが、意見のある人はどんどんこのブログにコメントして欲しい。




●帽子を買ったらしい

●日差しが強い時


●会社の運動会があった時

●『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見るとき



●サッカーなどをして遊ぶ時

●ライバルの偵察をする時


●日曜大工をする時

●ライバルを抹殺したい時





どうだろうか?
決してスタイルが良いとは言えないが、結構似合っていて可愛い。
項目に出てくるライバルについての定義は、

『彼よりも名前が売れていて、彼と同じ系統の動物全般。』

となるようである。



ボクは彼について名前も年齢も出身も知らない。
最初はヌイグルミかと思っていたのだが、それも違うらしい
謎の多い江戸川コナンのような人だが一つだけ確かなことは、



彼はファッションセンスゼロで、服を着る必要も無い。



ということである。



人気blogランキングへ
スポンサーサイト
マニアックなサッカーの楽しみ方として、
一つユニフォームの観察というのがある。


日本代表にしても、Jリーグにしても、
一見同じだが少しずつマイナーチェンジがなされている。
各団体にはチームカラーというのが必ずあり、
ヴェルディなら緑、日本代表なら青といった具合だ。



毎年、W杯ごとに変わるユニフォームに、
あの年が良いだの、今年はちょっととか言ってる連中は
間違いなくサッカーオタクで、間違いなく『キャプテン翼』を読んでいる。



そんなデザイナーが作ったユニフォームをよそに、
可哀想なのがGK(ゴールキーパー)。



誰も注目しない地味なポジションに加え、
誰も注目しないユニフォームのマイナーチェンジ。
そりゃ試合中声くらいは出さないとやってられない。


そんな注目度の薄いGKのユニフォームに、
最近多いのが緑色。


これは芝生の色と同化させて相手の感覚を乱す目的もあるのだが、
緑という色に『堅固、優越感』という特性があり、それをGKのユニフォームの色に選んでいるという哲学的な理由が、ボクがあると言っているのだから必ずある。



つまり、色による心的効果をも狙っているのである。



このように色による心理学はよくスポーツに応用されており、
古田捕手が青色のミットを使っているのも、
広島カープがユニフォームを赤に統一してすぐに優勝したのも、
色の関与は否定できない。


青色には海を象徴する
『安らぎ、安定』という特性があり投手を落ち着かせる色だし、
赤には『征服欲、勝負、男らしさ』などがあり、
優勝への闘志の助長に一役かったという感じだ。


色の一覧を見てみよう。



【青】穏やかな海を象徴し、物静かな性格、女らしさなどを表す。

【緑】堅固さ、自負心、優越感などを表す。

【赤】欲望や征服欲、男らしさを表す。

【黄】快活さ、明朗さ、あたたかさを表す。

【紫】神秘性、感覚的、エロチックなものを表す。

【灰】われ関せずといった気持ちを表す。

【茶】暖炉、家庭、家族に象徴される安全性を表す。

【黒】拒否、断念、降伏、放棄などを表す。



皆さん日常生活でも感じたことがあるだろう。
青色で統一された家具の部屋は何となく気が休まったり、
茶色ベースの時は家庭的な感じを受けたり。

商売の看板は赤色や黄色が多いのも、
色の特性を考慮すると納得出来る。





それを踏まえて『くまのプーさん』を思い出して欲しい。



ご存知ディズニーが誇る金の成る木、
年商何億、何十億を関連商品で売り上げるクマ。


ただのプー太郎だったくせに成り上がり、
今では豪邸でマリファナを吸いながら女をはべらかす毎日。
印税とロイヤリティでビル・ゲイツに次ぐ財産を持っている
あのクマの現在の呼称は『プー』にわざわざ”さん”付けである。



あたたかさ、快活を表す黄色のボディー、
欲望、征服欲、男らしさを表す真っ赤なTシャツ、
そして下半身丸出しのあのクマは完全に・・・





セックス前(後)のスタイルである。





そんな欲望丸出しのスタイルで人気を博したクマ界のスターを
快く思っていないお方がここに一人。



彼は貿易の会社の取締役であり、ボクの先輩であり、
中国語の先生であり、良き理解者でもある。



彼は『くまのプーさん』の成功を尻目に愚痴る毎日。



「あれと俺と何がちゃうんやろか?」

「オナラプーのくせに。」

「チンコ丸出し成金のスケコマシが!」

「気色悪い、小便色の体しやがって!」

「俺の方が可愛いっちゅうねん。」

「ムッチャプリティやん。(鏡の前にてポージング)」

「プーの上にいつか立ったる。」





彼は悩んだ。
全身白髪になるまで悩んだ。
どうやったらプーさんに勝てるのか。



無謀とも思えるこの挑戦。
寝る間も惜しんで費やしたこの挑戦に、一筋の光が射した。



「先ずはスタイルで勝負やな。」










nuigurumi.jpg



赤は欲望と男らしさの色。



人気blogランキングへ
kjd zIXU 093mv,.x'
a/'ap oew9 43eoj lvn


jdsl xzkji fak jlk dajfo; ijwm ,xz,
lj iowu reiu 248 ojm vmmk lalkjqwe po',
jf 49 kdpos lm vlb

ajsd kjcvjawoek; [peopoef-04o9 fjfcm, nmncv lhfb
ad sjkh foaiew lkndsk nnmcnba bl;a'p a woeup 94 lf;lkf
kadsj faiud sjf'; lbv.mxvcx., ; afk'ds 'poif 'mdds' aajqi 2oij
bm. vc,ljfd sj'pew oioew] ]=3' spl dfm


kd fjhio xzo?
lads jfpew mxcm nnv?


kjsd iqwur32 i dsknasn quig'] [ep]w=-
ds lmn; lkjsprujsd kjf;l 9wewfrl
jf dsai ewu



jdxpoc ZC lwq[ pourw ef!!
dfj / mcx ,nvoid fhkl ds!?
jfds aoihwe nvcxz;!!!!



mclap wuefi 094ojfjv '' [woflv c/.x/vl sd;fam,
ksjdfcx .,m.,nxcznwe ih12olkffdogv m,cx.m/.as a;vmxc .,'we


l;ks jkfd;la sjkf;'j, .xm;\' ,fgdk'[ poldkpo ei 4l kfl;n ,vc
ldskj pwoeuwup [ewv/ ./.,fg;lf awpore0 [rpkewpewutpwo [lsm,

kasc xmvnd olgjhoir effhdsjjb kjdbakshfd weuihowhn vx..,mv
laa poej fklsn lkewhj vv.





上記の論文は、ある国際的な貿易会社の取締役が、
グローバルトレード・アイテムナンバーの今後の展開と問題点、
それに携わる日本企業の今後の役割と位置付け、
さらに発展途上国を含めた国際基準の統一について、
的確かつ分かりやすく書いた記事である。


宗教的な表現やビジネスについて物理理論を持ち出すのは
我々にとって少し難解な部分はあるが、
全世界を見据えた目線や価値観などは、
勉強できる部分も少なくなかろう。



中国についての指摘も多少しており、
今後の知的財産の保護活動、コピー商品との現在の付き合い方など、
実際に貿易の最前線で活躍する筆者ならではの考え方ではないだろうか?



経験と深い考察からくるこの論文は非常に高度で、
且つ今後の展開では不可能ではない現実的なモノだ。


我々も勉強し、ビジネスに役立てたい。



















20070706011016.jpg

キーボード押すの難儀やなぁ。



人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。